インプラントのメリット|インプラント・歯周病・ホワイトニング・メタルフリー治療・金属アレルギー・訪問診療は大分県の歯医者【小野歯科医院】

〒879-5413
大分県由布市庄内町大龍2346-1

インプラントのメリット

インプラントとは、むし歯やけが等で歯を失ってしまった場所に歯の代わりとして、人工の歯を埋め込む技術です。噛む喜びを再び手に入れることができるという点で大分の小野歯科医院でも前向きに実施されています。

顎骨の中に人工歯根を埋入するため、ブリッジのように両側の歯を削って健康な歯に負担をかけたりする必要もなく、他の歯への負担なく再び噛む喜びを得られます。このように、インプラントは若い時のように活力に満ちた生活を取り戻すことができる方法として大分の小野歯科医院でも注目されている治療法です。

しかし、手術を受けるのが怖いということで、そのメリットを見過ごすことになるのはもったいないといえます。手術は通常1本に付き10分程度で終わります。

この治療法のメリットは、毎日の食事がしっかり噛めるということや、自分の笑顔を好きになれること、咀嚼機能の活性化によって、より健康な生活が送れるという点といえます。歯科医院では、患者様が末永く健康な生活を送れるよう、歯を失った患者様にインプラント治療を提供することで、噛める生活をもう一度取り戻してもらえるように治療が行われています。小野歯科医院は、小野屋駅より徒歩10分、庄内ローソンより大分方面700メートルの210号線沿いにある歯科医院で、周辺からも患者様が通院しています。

インプラントは、顎の骨の中にチタン製といった人工歯根を埋入して、固定し、その後上部構造である人工歯をかぶせることで自身の歯とそっくりに噛むことできるというメリットがある治療法です。顎の骨に人工歯根を埋め込んで、その上に天然歯のように自然な外観の人工歯をかぶせます。 装着後の使用感が自身の歯ととてもよく似ており、第二の永久歯ともよばれます。

歯肉を切開せず顎の骨に穴をあけ、そこに人工的な歯根を埋め込むことで、天然の歯と同じような機能を生み出せる点がこの治療のとてもすぐれた点です。

大分の小野歯科医院では、顎骨の中に人工歯を埋入して行う治療法によって、患者様たちはブリッジのように両側の歯を削ったり、入れ歯のように健康な歯にバネをかけたりする必要なく、再び噛むという喜びを味わうことができています。このような点が治療メリットといえます。