Dr.コラム|インプラント・歯周病・ホワイトニング・メタルフリー治療・金属アレルギー・訪問診療は大分県の歯医者【小野歯科医院】

〒879-5413
大分県由布市庄内町大龍2346-1

Dr.コラム
ヨーロッパでは紀元3世紀ごろの人骨の上顎に鉄製のインプラントが施されていました。また、中南米では紀元7世紀ごろの人骨の下顎に、貝で作られたものが発見されました。このことから、その歴史はとても長いものであったということがわ […]

MORE

インプラント体は、顎骨の中に埋め込まれる埋入体のことで、人工歯根ともよばれます。上部構造はクラウンの部分をいい、上部構造材質にはレジンやセラミック、金合金等がよく用いられています。また、アバットメントの材質にはチタンやチ […]

MORE

アバットメントとは、インプラントの埋入のために歯槽骨に打ち込んだ人工歯根と、人工歯をつなぐ連結部分のことで、歯肉を貫通する部分のことを表しています。2回法によるインプラント治療では、人工歯根を挿入後に、状態が落ち着くまで […]

MORE

インプラント体は、顎骨の中に埋め込まれる人工歯根のことをいいます。埋入体ともよばれ、人工歯根上部に取り付けられる支台部アバットメントや義歯は上部構造といわれます。人工歯根に用いられる素材にはチタンやチタン合金等があり、ア […]

MORE

インプラントの治療の際には見た目等様々な点が重視されますが、なかでも大きな影響を与えるものとして大分の小野歯科医院等でも注意されるのが噛み合わせの問題です。噛み合わせは普段意識していなければほとんど気になることはありませ […]

MORE

インプラントは天然歯と比較すると、周りの組織にも栄養血管が少ないため、炎症に対する抵抗性が天然歯に比べるととても低いという特徴があります。そのため、人工歯根を入れて治療が完了したからといってその後、何もケアしなくても大丈 […]

MORE

インプラント治療には一回法と二回法があります。その違いは、歯肉を切開する手術を一回行うか二回行うかで、一回行う場合が一回法、二回行う場合が二回法です。二回法では、まず、歯肉を切開し、ドリルで人工歯根を埋め込む空間を作りま […]

MORE

喫煙とインプラントの治療の予後には負の関係があると考えられています。喫煙の習慣のある方にインプラント治療を行う場合、喫煙の習慣がない方に治療を行う場合と比べると治療成績が低くなるということが科学的に明らかにされています。 […]

MORE

リッジエキスパンダーはインプラントを希望する患者様へ骨造成を行う際に使用される歯科用器具で、唇や頬舌等に対して骨幅が相対的に少ない場合の骨幅の拡幅手術で用いられる器具です。リッジエキスパンダーは上顎洞底挙上術とよばれるソ […]

MORE

リフティングドリルはインプラント治療時に用いられる歯科専用器具です。リフティングドリルは骨造成手術時等に使用され、ソケットリフト法やサイナスリフト法等の際に用いられたりしています。ソケットリフト法やサイナスリフト法は骨に […]

MORE