上部構造について|インプラント・歯周病・ホワイトニング・メタルフリー治療・金属アレルギー・訪問診療は大分県の歯医者【小野歯科医院】

〒879-5413
大分県由布市庄内町大龍2346-1

上部構造について

インプラント体は、顎骨の中に埋め込まれる埋入体のことで、人工歯根ともよばれます。上部構造はクラウンの部分をいい、上部構造材質にはレジンやセラミック、金合金等がよく用いられています。また、アバットメントの材質にはチタンやチタン合金、ジルコニア等が用いられています。

大分の小野歯科医院でもインプラントは保険のきかない自由診療となっています。そのため、1本あたり2550万円が相場となっています。治療費は大分でも医院によって異なっており、安価な人工歯根を使用して価格を下げることは可能ですが、口内トラブルの原因になったり、セラミックが柔らかくてすぐに欠けてしまって、結局再治療が必要になったりする等の問題が指摘されています。

ジルコニアとよばれる模造ダイヤモンドとして知られる酸化ジルコニウムは、高い強度とすぐれた耐久性や耐腐食性、生体親和性等がある物質です。強い負荷に耐えることも可能で、医療分野だけでなく工業分野でも様々な目的で使用されています。リスクも低く、医療分野では人工関節の球状骨頭部等にも採用されている生体親和性が高い物質です。

大分にある小野歯科医院では、歯は神様からの贈物であるという考えに基づいて、有効な治療方法の選択肢の一つにインプラント治療を位置付けて、力を入れて取り組まれています。ジルコニアのインプラントの料金は、前歯が¥286,000(税込)、臼歯は¥264000(税込)となっています。

大分の小野歯科医院では無金利で24回まで分割支払いが可能なデンタルローンを利用することができます。インプラントは、基本的な治療に比べると高額になりがちです。デンタルローンを利用することで、月々の費用を抑え、治療を始めることができます。また、小野歯科医院では120回払いも選択できます。その際は所定の金利手数料がかかります。また、保険診療費のカード払いにも対応しています。小野歯科医院では、保険診療内の治療費も少額から全てカードでの支払いが可能です。支払い方法も一括払いや分割払いから選択することができます。